MENU
question

授業に関して

  • 9名以下です。

  • あります。塾生のみに100%の力を注ぐため、公募はしていません。
    また差額授業料は一切いただいていません。(教材は有料です)

  • 毎回行っています。1週間前から過去問(中学校約4校分)を中心に行っています。
    様々な中学校の過去問にチャレンジしていただきます。

  • 問題集および夏期・冬期講習テキストの購入希望がある場合には問題集・テキスト代が必要となります。
    ※夏期・冬期講習料は授業料に含まれています。

  • はい実施しています。中3の12月・1月の最低2回実施しています。
    「大阪進研・兵庫Vもし」の試験会場にもなっています。
    試験結果の細かいデータが届きますので、高校入試には大いに参考になっています。

  • 喜んでお受けいたします。
    しっかり書けるよう導いていきます。
    中でも音楽に関しては授業科目に取り入れている塾でもあります。作曲についてもご安心ください。
    また塾内に「エンデバー文庫」のコーナーを設けています。
    これまでの高校入試問題あるいは、実力考査問題にその一部が出題された小説を購入し、普段から読書の習慣がつけられるよう環境を整え、読書感想文を書きやすい体制をつくっています。

  • 1名です。家庭教師と全く同じスタイルで行っています。
    エンデバーでは、講師1人生徒2人は「少人数授業」になります。
    また個別授業(1カ月に4~8コマ)は少人数授業とセットになっています。
    したがいまして「授業の一環と定めている」ことから授業料に含まれており、別途請求はいたしません。ご安心ください。

  • 1月実力考査後すぐ「私立高校受験校別」に授業(過去問中心)を行います。
    私立高校入試終了後すぐに「公立高校受験校別(受験校の偏差値別3クラス)」授業を行います。

  • 理科・社会の2科目で授業数の約50%ございます。

    また当塾の塾生の90%は3科(国数英)計の順位に比べ、5科(国数英理社)計の順位の方がはるかに高く出ています。
    こちらはオプションとしていないため別途料金もかかりません。個別授業でも対応しています。

  • 考査1週間前から行います。特に音楽に力を入れています。
    塾生の中には5段階評定が3から4へ上がり、中には3から5に上がったこともあります。

  • 空き枠に振替え可能です。

  • これまで何十人もの塾生を対象に、個別で小論文作成の授業をしてまいりました。
    しっかり書けるよう導いていきます。特に公立高校推薦入試、大学入試に必要です。
    公立高校推薦、大学AO・推薦などに全員が合格しております。
    (兵庫県立大(看護)・立命館大・関西大学・甲南大学・大阪経済大等)

施設利用について

  • あります。地域ナンバー1の自習室を目指しています。
    勉強の環境を整えた自習室です。講師がつくこともあり、その時間に「質問をする等」有効に講師を活用するようすすめています。
    毎日自習室で勉強することを習慣にしている塾生も数人います。
    平日は空席が少しありますが、考査期間中は満席になりますので、前もって予約いただくか、空席状況の確認の電話を入れていただくようお願いしています。

  • 空き枠に予約できます。学校の授業や現在の塾の説明でわからない問題で困っておられるわけですから、塾生の有無は問いません。随時対応しています。
    ご質問のような方もおられますからご安心くだささい。
    入塾金も不要、個別授業料のみでみです(料金は塾生と同じです)

    また当塾への勧誘は一切いたしません。従って個人情報もいただいておりません。

  • そういう方もおられます。教科は講師の都合により日によって限られますので、利用をお考えの際は事前にお問い合わせください。
    また時間外割増料金はいただいておりません。

  • 23時以降になる場合は「青少年愛護条例」に則り、ご家庭から「承諾書」をいただいている塾生に限り講師がそばにいて午前2時頃まで勉強していただいています。
    終了後はご自宅まで車でお送りしています。(自転車の方は車に積込みお送りします)

  • 考査前あるいは考査中は当塾の塾生で満席ですが、基本的には使用いただけます。
    勉学精神があれば塾生の有無を問いません。また使用時に講師に質問もできます。

    また当塾への勧誘は一切いたしません。従って個人情報もいただいておりません。

その他

  • 12月1日から新年度入塾生の受付けを行っています。
    満席になるかどうかは学年によっても異なりますが、たいてい2月末には満席状態になることが多いです。お早目にお問い合わせください。

    27年度は新中3は3月5日、新中2は前年12月末、新中1は3月5日、小6・5は2月10日に満席となりました。

  • 「兄弟割引」「紹介割引」の2つの割引制度があります。
    <兄弟割引制度>
    ■中学生2人が塾生の場合(中3と中1・中3と中2・中2と中1)
    ■高校生と中学生間の場合
    以上の割引きがございます。詳しくは、直接当塾までおたずねください。
    ※一般塾生に限り学年の組合せにより、毎月5,400円~16,200円を割引いたします。

    <紹介割引制度>
    紹介いただいた一般塾生1名につき、紹介者の授業料から毎月2,000円を割引いたします。

  • 保護者様は塾からの宿題をしている姿に安心されると思いますが、塾からの宿題のために大切な学校からの課題ができていない中学生がたくさんいます。
    まず学校からの課題を自分の力で完成させることです。
    学校からの問題集には良問が多く、その中から考査に出題されることもあります。
    エンデバーの塾生は、普段から自習室を活用して自ら勉強をしています。

    こうすることで、塾生は考査の1週間前には学校への提出物をほぼ完成させています。
    わからない問題は「個別授業」で対応していることから、学校の問題集を1人で解けなかった問題を「個別授業」に持って来られる塾生もたくさんいます。
    完成させた塾生には塾からの課題をお渡しいたします。このようにして、エンデバーでは、塾から「やらされる」のではなく「自らやる」姿勢を養成していることから、高校への進学後にも必ず良い結果があらわれています。

    また宿題を出したからには、その宿題について100%フォローする義務が塾には生じます。
    理解できていない箇所が宿題の中に見つかれば、1人残らず丁寧に解説しなければなりません。
    エンデバーは「1:1個別授業」をセットしていることから、個別授業で確認できるため、宿題で理解度を確認する必要がない状況だとお考えください。

  • 費用の透明性をモットーとしているからです。あとから追加・臨時に費用を徴収されるとお困りになられるのではと考えます。
    また少人数制授業に加え、「1:1個別授業」「考査対策授業」「夏期講習」「冬期講習」「冷暖房」「自習室使用」「コピー代」「建物使用料」等すべての授業料・経費を月割りに換算して含める方式をとっております。
    そのため授業料以外には追加費用が一切生じないよう設定しております。